3/27|春の訪れを朗読しよう!|本のある暮らしと物語を楽しむ朗読会vol.8|本と朗読ゼミ

この世は、ミステリーが溢れている

「本と朗読ゼミ」では、本のある暮らしと物語を楽しむ朗読会を定期的に開催しています。

今回のテーマは「春」です。

春に読むのにふさわしい、爽やかな人情モノを選んでみました。
一緒に春を朗読しませんか?

ぜひご参加ください。

\こんな人に来てほしい!/

  • 声を出して表現したい
  • ちょっと違う物語と出会いたい
  • 物語をもっと深く味わいたい

朗読する作品候補

『日本婦道記 梅咲きぬ』
著者:山本周五郎
https://yamanoue.tokyo/wp-content/uploads/2021/03/nihonfudouki.pdf

イベント概要

日程:3月27日(土)
時間:13:30-15:00
定員:15名ぐらいまで
場所:オンライン(自宅から参加できます)
費用:無料

申し込み

お申し込みは、下記からお申し込みください。

■メールフォームから申し込み
https://yamanoue.tokyo/event-entry

当日の流れ

1.オープニング(説明)
2.自己紹介&物語トーク
3.朗読会

参加方法

(1)事前にPCやスマホに「Zoom」をインストール
(2)当日の開始5分前に下記のミーティングルームのURLをクリックすると始まります。

■ミーティングルーム:
https://zoom.us/j/92471845540?pwd=QlpGeHZud2t6MkE1dFk3SmdPWXJ3Zz09
ミーティングID: 924 7184 5540
パスコード: 877071

注意事項

  • トーク中、雑音などが入る場合はマイクを消音させていただくことがあります。
  • Zoomの様子をSNSなど公開する場合がございます。撮影の際はお声がけします。
    (撮影NGの方はビデオOFFでお願いします。)

東京山の上大学とは?

東京山の上大学は、東京・山の手線の上半分、多くの市民と産業、歴史と文化が集まるこの街をキャンパスにする、市民が主体的になって運営する「市民大学」です。社会人でも何かを学び、新しいモノコトをはじめるきっかけの場を作りたいという思いから、東京で様々なまちづくり活動に携わる団体の代表が集まり、社会活動の一環としてはじまりました。
市民大学とは、いわゆる一般的な大学と違い、市民や企業、商店が主役となり、それぞれがテーマを持ち寄り、学び合う場として、全国各地で開校されています。

Follow me!