企業・自治体の皆様へ

東京の都心にある「はじまりの街」で
社会課題や企業課題の解決を目指す
市民大学の授業をともにつくりませんか?

プログラムについて

市民や地域の商店・企業とともに社会課題や企業課題にもつながる授業やプロジェクトづくりを支援するプログラムです。

市民大学はいわゆる一般的な大学と違い、社会人でも学び合える場づくりとして全国各地で開校されています。その中でも『東京山の上大学』は東京のど真ん中、多くの市民と産業、歴史と文化が集まる街をエリアとしていることが特徴です。(文京区・新宿区・豊島区など)

都会に住む市民や街の商店・企業が中心となり、東京だけでなく全国のまちや自治体とも密接に繋がりながら、特色ある様々な授業やプロジェクトを展開しています。

事例紹介

新商品・サービスの開発

紙の面白さを味わうワークショップ

紙のアイデア文具を製造販売する企業による授業
(カミテリア)

街の商店シリーズ

キッズカット教室

美容師が子供のカットを親に教える授業
(美容室ナナガツ)

新たなファンづくり

クラフトビールで街づくり

文京区初のビール醸造所による授業
(カンパイ!ブルーイング)

都市 x 農村交流

当たり前のものがない暮らしを考える

地域交流・関係人口の促進
(長野県天龍村)

CSR、企業の活動紹介

プラスチックごみ問題を考える

高校生によるプラスチックとの適切な付き合い方を考えるイベント

できること

マーケティング
 ⇒ 生活者からのニーズとシーズの発見

研究開発・R&D
 ⇒市民参加型の新商品や新サービスづくり

地域資源の開拓
 ⇒ ヒト・モノ・空間などの発掘

広報・CSR
 ⇒ 企業によるまちづくり活動とファンづくり

社員研修
 ⇒ 新ビジネスを創出できる人材の育成

得意なこと

リアルな場がある!

様々な分野の専門家や、街の商店・商店街、町工場、地元企業などと連携した授業やプロジェクトづくりをすぐに実行できます。

企画とコーディネート力

地域イベントや、コミュニティづくりをプロデュースしたメンバーが課題の設定から企画づくりまでサポートします。

 地方との連携

北は北海道から南は九州まで。様々な市町村と繋がっています。
東京・山の上エリアで、様々な生産者や地方自治体と連携した取り組みも実施できます。

参加者の傾向

2019年11月10日現在

実施までの流れ

社会課題や行政課題の解決にむけた授業をつくり実施していきます。
また、授業だけでなく、継続した活動を行うプロジェクトの立ち上げや運営についてもご相談ください。

ご相談内容に応じて、プランとお見積もりを提出します。

まずはお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ